ラスベガス最新インフォブログ
ラスベガスの最新情報をブログでお伝えします!
最新ブログはこちら >


ラスベガスの情報と地図を掲載した資料をご希望の方はこちらをどうぞ。
詳細はこちら >

食べ放題のバフェや巨大なコーヒーショップでの朝食、古風な赤いベルベットや革張りのブース席からなるステーキハウスで一世を風靡したラスベガスは、食のシーンも毎年どんどん進化中です。

才気溢れるシェフが多数ラスベガスに集まってくるたびに、料理界に新風が吹き込まれることからも、世界を代表するグルメの都として、ラスベガスは不動の地位を築き上げています。



ダイニングのハイライト

  • ・1992年に開業した、フォーラム・ショップスにあるウォルフガング・パックの「スパーゴ」は、ラスベガスがグルメの都として注目される先駆けとなりました。
  • ・シーザース・パレスの「ノブ」は、世界展開する松久信行(Nobu Matsuhisa)氏の経営するNOBUレストランの中でも最大規規模のもので、米国で初めて鉄板焼きを提供するほか、寿司バーも備え、和食をベースにしたフュージョン料理をお楽しみいただけます。
  • ・ダウンタウンにあるプラザ・ホテル&カジノの「オスカーズ・ステーキハウス」は、ダウンタウンの復興に力を注いだ前ラスベガス名物市長のオスカー・グッドマンが開業したステーキハウス。おいしいステーキ、お酒に加えて、ブローズと呼ばれる女性コンパニオンとのひと時も楽しむこともできます。
  • ・ラスベガスのもう一つの伝統的なメニューといえば、ゴールデン・ゲート・ホテル&カジノの99セントのシュリンプ・カクテルも忘れるわけにはいきません。
レストランインフォメーション(日本語) > 

http://lasvegas.com/
英語版ホームページはこちらをどうぞ。

LasVegas.com >


VegasMeansBusiness.com
"会議の企画ご担当の方はこちらをどうぞ"(英語版)
VegasMeansBusiness.com >


ラスベガスに関する詳細な情報をご希望の方はラスベガス観光局まで。
詳細はこちら >
discoverUSA