ラスベガス最新インフォブログ
ラスベガスの最新情報をブログでお伝えします!
最新ブログはこちら >


ラスベガスの情報と地図を掲載した資料をご希望の方はこちらをどうぞ。
詳細はこちら >


ラスベガス・ブールバード(通称「ストリップ」)は、日が落ちると宝石箱のように輝きを増します。

グリーンやゴールド、ピンク、イエロー、ブルー、ホワイトなど色とりどりのネオンサインが壮麗なホテルを包み込むように輝くころ、電光がきらめき、音楽が流れ、火山が噴火したり、噴水がジャンプしたり、ストリップ沿いは華やかなムードに満ち溢れます。走る車が赤と白の光の帯を作り出し、何千もの人々が通りをそぞろ歩きます。地上を見下ろす場所ではローラーコースターが旋回し、上空に放たれたレーザー光線は闇夜を貫き、まるで宇宙からの来訪客を招いているかのようです。これらは屋外の光景のほんの一部にすぎません。ストリップにある有名なカジノ・リゾートに一歩足を踏み入れれば、そこには想像を超える華麗な世界が広がっているのです。

ストリップ地区地図(英文サイト内へリンク) >
検索(英文サイト内へリンク) >
シーザース・エンターテイメント系ホテル 媒体資料(日本語選択あり) >
(シーザース・パレス / パリス / プラネット・ハリウッド / バリース / フラミンゴ / リオ / インペリアルパレス)

ベネチアン・ラスベガス >
パラッツォ・ラスベガス >
コスモポリタン・オブ・ラスベガス >
トロピカーナ・ラスベガス >
ラスベガス ホテルガイド(日本語 2014年7月現在) >


今から100年ほど前、エンターテイメントの都ラスベガス発祥の地となったのがダウンタウン地区です。長く知られた歴史を持つダウンタウンは、今でもラスベガスのお気に入りの場所としてストリップと人気を二分しています。

フリーモント・ストリート沿いに4ブロックにわたって続く歴史的なホテルやカジノを、7000万ドルを投じた光と音のスペクタクルショー、フリーモント・ストリート・エクスペリエンスが包み込む姿に象徴されるように、ダウンタウンではラスベガスの過去と未来が並存しています。ラスベガスの他の場所同様に、ダウンタウンもハイライトとなるのは夜で、フリーモント・ストリート・エクスペリエンスのショーや大道芸人のパフォーマンスが人々を楽しませます。 ダウンタウンでは日中の光よりまぶしいビニオンズ・ギャンブリング・ホール&ホテルのネオンサインをはじめ、カジノ王スティーブ・ウィンが設立したゴールデン・ナゲット、それに1906年建設のラスベガス初のホテルで、今でもフリーモント・ストリートに人々を惹きつけてやまないゴールデン・ゲートなど、名物ホテルにも事欠きません。

ラスベガス・ダウンタウン地区地図(英文サイト内) >
検索(英文サイト内へリンク) >


ご家族連れや長期滞在の方には、アパートメント・ホテルも最適です。客室は通常、1ベッドルーム以上の広さがあり、ラウンジエリアや洗濯機、キッチンも備えています。当サイト内で宿泊施設の検索(上記)を行う際には、宿泊施設のタイプとして下記にリストアップされたカテゴリーの中から「タイムシェア」の項目をお選びください。

検索(英文サイト内へリンク) >


都会の喧騒から逃れたいのなら、ラスベガスから一歩足を延ばせば、そこには静かな環境に恵まれたトップランクの宿泊施設が待っています。砂漠の中の静けさを楽しんだり、アメリカ西部を代表する素晴らしい大自然の見どころを探訪するにも便利です。

ラスベガス近郊地図(英文サイト内)>
検索(英文サイト内へリンク)>


http://lasvegas.com/
英語版ホームページはこちらをどうぞ。
LasVegas.com >


VegasMeansBusiness.com
"会議の企画ご担当の方はこちらをどうぞ"(英語版)
VegasMeansBusiness.com >


ラスベガスに関する詳細な情報をご希望の方はラスベガス観光局まで。
詳細はこちら >
discoverUSA